ENSOU / 円相


この、今、という一点が無限性への扉をひらく。
 
 精神統一の元に描かれる一筆(一点)は、今、ここ、の象徴です。この瞬間、墨汁や染料として筆に含まれている多量の水は、まるで血液や時間の流れが濃縮されたような存在となります。それゆえに、その一筆には生命の流れ、生命の循環が現れ、また、内なる空間から湧き出る自然(じねん)の力が含まれるようになります。
 
 ストレスと外部情報の多い現代社会を生きる私達にとって、自分自身のまっさらな内なる空間に触れるということは、少し怖く感じるような時間かもしれません。しかし、一度、それを許してあげれば、間欠泉から吹き上がる黄金色のシャワーを浴びるかのように、私達の内なる空間からほとばしるアイデアや生命力そのものを感じることができます。これが禅の世界であり、マインドフルネスの世界です。
 
 禮生のアートをつくる集中した一点(一筆)は、私達を静かな今という世界から、ダイナミックな拡がりのある世界へと誘います。それは、目に見えない精神世界の話ではなく、私達が生きている「現実」世界で体験することです。

Static present moment opens

 your dynamic infinite moment.

 

Concentrated one-stroke brush (making first point) is a symbol of present moment. Also, due to using plenty of water as blood and time, the stroke comes to involve good flows in life, circulation of lives, natural power of inner-space and so on. 

 

For living human in nowadays, it may be little scary time if we look carefully inner space (such as seeing what I really feel, really think and really want to do). But once we do, we can feel flash of ideas from our inner space such like golden shower of geyzer.

 

Then, dynamic brush stroke (making a circle) comes to extend the period of present moment. That is wonderful behavior in not blind spiritual world but our “real” world.