紹介


禮生(artist REIBU)

葛飾北斎・小林一茶・高井鴻山の縁の地、長野県小布施町生まれ。
9歳より学んだ書を軸として、アート作品を制作を行っています。現在は東京都に在住。
2015 JAPAN EXPO, 2016 artexpo NEWYORKなど海外出展を重ねる一方で、
葛飾北斎生誕の地、東京都墨田区ともご縁が深まっています。


禮生の主な活動



【制作活動】

「生きて学んで発する」を基本姿勢とした作品の制作活動と発表を行っています。

多くの方を迎える清浄な場づくり、飲食店の風格に合わせた空間演出、

団体の活動理念の掲示、大切なご家族やご友人へのプレゼント、命名書、などのシーンで利用いただいています。

2015年のフランスジャパンエキスポを皮切りに、アメリカ・韓国などの海外出展も行っています。

 

【ワークショップ】

本質的な自分を探って、生きる喜びを味わう『書ワークショップ』の開催を精力的に行っています。

人には本来、魂の赴くままに平和に生きるための“羅針盤”…

“自分自身と繋がる感覚”があると気付いていただけることでしょう。

 

【ライブパフォーマンス】

観る人の心に火を付ける、書パフォーマンスも、

結婚式・パーティ・各種イベントのオープニング・エンディングアクトとして喜んでいただいています。


【雅号・禮生について】

『禮』 天(大いなる存在)に感謝し、天の前で傅(かしず)き、実りの種(愛)を受け取る姿勢。
   『礼』は『禮』の略字である。

『生』 意志の芽を地上に生やして、地に足を付けて成長する様。
   『禮』の姿勢を持って、魂を成長させる覚悟の元に生きる。


生き方における理念



『私は、人々が魂の赴くままに生きる
平和な世界を創り出しています』

 

あなたも私も、無条件に、素晴らしい。
あなたも私も、いつだって自由に、幸せになれる。

…人は、それを100%認めることを忘れてしまいがちです。
他人との違いや、理想の自分、世間の常識といった概念に囚われがちです。

私は、ひとりひとり全く個性の異なる魂が、
この今の瞬間から眩(まぶ)しい程に耀(かがや)くことを心から承認します。

 


活動来歴・今後の予定



2017年

  7月 "Art Santa Fe 2017"出展予定。 
  4月 "artexpo NEWYORK 2017" および "Busan Annual Market of Art 2017"出展(公式パンフレット掲載)。
  3月 ジャケットデザインをした、Kenta Kamiyama氏の新作CDがメキシコより全世界に販売開始。
  3月 慶応大学SDM、小布施町役場との共同イベント"星空小学校"の第一回講師として、栗ケ丘小学校でワークショップ実施。
  3月 メルシャン株式会社にて書道ワークショップ実施。  
  1月 すみだ北斎美術館のイベント"初春再廻隅田賑"にて、北斎にちなんだ3m大書パフォーマンスを披露。

 

2016年

12月 アメリカ・マイアミにて、"RED DOT ART FAIR MIAMI"出展予定。

11月 韓国・テグにて、国際アートフェア "KIAF 2016" 出展予定。

10月 韓国・ソウルにて、国際アートフェア "KIAF 2016" 出展予定。

10月 SUMIDA ART ZOO(墨田区・葛飾北斎合同イベント)に出展予定。

  9月 第一回個展「2」を東京・赤坂(赤坂小布施町)にて開催。

  8月 第6回ベルシーアートクラブ展(合同展)にて新作発表。

  8月 第53回近代美術協会展(公募展)にて心象画「魂に語りかける」が入選。

  4月 アメリカ・ニューヨークにて"artexpo NEW YORK"、"ARTEX NEWYORK"出展。

 

2015年

  8月 長野県箕輪町・さくら松陰様にて、理念を大杉板に揮毫。

   お子様から大人まで総勢16人で書ワークショップ実施。

  7月 JAPAN EXPO 2015(フランス・パリ)出展のため渡仏。
   150人以上方々と書を通じた交流を果たす。
  2月 注文住宅の(株)幸栄住建様のモデルハウス内にて書を展示。
  1月 墨田区文化振興課との協力で、葛飾北斎を題材にしたワークショップ
   「北斎×書道」を墨田区役所にて開催。→公式情報 / →初日(Blog) / →2日日(Blog)

 

2014年

10月 出張書ワークショップの開催を山梨県・八ヶ岳でスタート。
    以降、茨城県・日立、栃木県・小山、和歌山県・岩出など、様々な会場で開催。
  7月 カウンセラー・東風谷優衣さんとの合同鑑定会

   (書による鑑定・“魂の成長を促す書”)を開催(東京都・中央区)。
  3月 釣具メーカーF.G.Labo様の新商品(ウキ)ロゴを制作。同10月より販売開始。→公式情報

 

2013年

11月 カウンセラー・東風谷優衣さんとの合同鑑定会(書による名前鑑定)を開催(東京都・中央区)。
  9月 雅号を「谷口粋龍」から「禮生(れいぶ)」に改める。
   以降、自主企画の書ワークショップや特別鑑定会の開催を中心に、
   人々の心に光を当てて、希望ある人間関係・地域社会の構築に貢献する活動を展開。

 

2012年

  4月 活動の拠点を東京都墨田区に移し、己の書の深掘りに取り組む。

 

2011年
12月 創造空間「ざいで」主催イベントにて、
   クラシック声楽・講談・書のコラボパフォーマンスを実演(東京都・葛飾区)。
  6月 演劇系企画Funny*Flying*Fish/幻想工房の公演

   『 夏鳴風~祈りの足を地につける~ 』 にて、
   高さ5mの幟(のぼり)を公開し、書パフォーマンスを披露(東京都・世田谷区)。
  2月 演劇系企画Funny*Flying*Fish/幻想工房の公演
   ART*MiX『 春待草~冬を禊いで春を待つ~ 』にて、

   高さ5mの幟(のぼり)を公開し、書パフォーマンスを披露(東京都・世田谷区)。

 

2010年
12月 釣具メーカーF.G.Labo様のサイトロゴを制作。→公式情報
11月 一般社団法人オープンマインド主催イベントのオープニングアクトとして、
   書と音楽と語りの単独パフォーマンスを実演(東京都・銀座)。

  7月 群馬県のタウン誌「月刊パリッシュ」主催イベントにて、講師として出演。
   親子書道セミナーを開催(群馬県・高崎市)。→公式情報

  4月 一般社団法人オープンマインド主催イベントにて、
   書を交えた神社参拝ツアーの案内人を務める(明治神宮)。

 

2009年
  9月 「自分の名前をキレイに描こう!」セミナーの開催スタート。2011年度まで開催。
  8月 心理学の学びを活かし、書によるショートカウンセリングをスタート。

 

2008年

12月 雅号「谷口粋龍」として、社会貢献のための、アート、書の可能性を探り始める。
   表札、命名書、大切な方へのプレゼント書の制作、結婚式でのパフォーマンスなどを受注開始。

 

1988年   4月 9歳より母の勧めで書を学び始める。

1979年 12月 葛飾北斎・小林一茶・高井鴻山の縁の地、長野県小布施町に生まれる。